男性

永大供養ができるのも納骨堂の魅力|永遠の居場所

設備も充実してます

墓地

神奈川県で霊園を選ぶ時は、交通の便がよく、近隣の環境もトラブルがない所を選びましょう。宗教法人などが運営する民間霊園と、自治体が運営する公営霊園があります。休憩所や法要で集まる部屋など設備充実している所もあります。最近ではバリアフリー化されているところも多いです。

郊外でお墓を求めるには

お墓に手を合わせる人

神奈川の中心部に比べて郊外の霊園でお墓を購入すれば費用が抑えられます。自然豊かな場所も多く、お参りに来てリフレッシュすることもできます。ここでは永代供養も出来、お墓の清掃や供養なども行ってくれます。契約の仲介などは指定の石材店などが行っています。

予算内でお墓を作る

花

神奈川県の霊園は地域ごとに特徴があり、横浜をはじめ、川崎や鎌倉などは使用料が高いところが多いです。しかし、横須賀や三浦、葉山は比較的リーズナブルとなっています。また、小田原や伊勢崎などはかなり手頃な価格の霊園が多くなっています。

埋葬方法を知る

メンズ

選ぶ利点とは

亡くなった方の遺骨は、お墓に埋葬するイメージを持つ方も多いでしょう。しかし、時代の流れと共に、お墓に対する考え方にも変化が出ているため、現在では、納骨堂を利用する人が増えているのです。納骨堂とは、室内にある遺骨を納める事ができる施設の事であり、ロッカータイプ、墓石タイプ、機械式など様々な形状が作られています。以前はお墓が一般的だったため、納骨堂は、一時的な保管場所という扱いだったのです。しかし、現在では納骨堂の需要者が増えた事から、納骨堂の規模は大きくなり、数も増えています。現代では核家族などの問題により、お墓を管理し維持していくのが難しくなっています。また都心部では、お墓の空きがなく、欲しくても手に入らない人もとても沢山いるのです。そのような、お墓の悩みを抱えているのであれば、納骨堂を検討してみましょう。納骨堂は永代供養が基本なので、後継者のいない方や、家族が遠くに離れて暮らしている場合でも、安心して利用する事ができます。納骨堂は都心部にも増えているので、お墓が用意できなかった方も、自宅の近くで見つける事ができるのです。また、お墓を購入し維持していくよりも、費用を抑える事ができます。納骨堂はこのように、時代の移り変わりに対応しており、様々な利点を持っているので注目されているのです。納骨堂の多くが、エレベーターやバリアフリーを導入しているので、高齢者の方も安心してお参りする事ができます。